ホーム > 製品ラインナップ > 商品詳細「CCS」

CCS.png


罠設置後の見回り作業を軽減し、データも蓄積。

CCS(狩猟捕獲通信システム)

専用受発信機と専用クラウドシステムを使用し捕獲状況と捕獲場所をお知らせ!
また、ご利用していただきやすいように低価格化を実現!

CCSは、罠ごとに設置した子機から信号を送り、親機からインターネットを通じてクラウドシステムに情報を蓄積します。罠が作動した際は登録されたユーザーにメールでお知らせします。またスマートフォン用の専用アプリで罠の動作状態を確認できます。

罠設置後の見回りの負担を減らし、罠の作動した場所の情報を蓄積することで、統計も取れます
・罠設置後の見回り作業の負担軽減
・スマートフォンの専用アプリを使って罠の動作をいつでも確認
・罠が作動したらメールでお知らせ
・クラウド上にデータを蓄積し、捕獲率が高い場所の確認など統計情報の取得も容易
・GPS 機能(オプション)により、罠の位置を地図上で確認可能